○や(仮)

稀にアイマスMADを作る人の極個人的なメモです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

滲音かこい 

kakoi
このデータは「滲音かこい」のMikuMikuDance用モデル、二次創作データです。
「滲音かこい」は女声UTAU音源ライブラリ、およびそれに付随するキャラクターを指します。
ライブラリ著作権は 灯下箱 様、キャラクター著作権は 独楽子 様に帰属しています。
当モデルデータを利用される場合は、以下の利用規約に従う必要があります。

音源配布ページ「滲音かこい 配布所」
http://niziminekakoi.chottu.net/

かなり重たく、物理演算も完璧ではなく、構造も複雑で、モーションの互換性も低いという、かなり難しいモデルになってますが、温かい目で見守ってやってください。
なにかございましたら、こちらの記事の方にご連絡よろしくおねがいします。

なお、ポンチョ周りの構造や物理設定など、 ok_kyさんにはかなり助けて頂きました。ありがとうございます!


上記の音源・キャラクターの利用規約に加え、下記のモデルデータの利用規約も守って下さい。

利用規約(モデルデータ)
・再配布や改造したものを配布を希望される方は、私ula(http://kotankor.blog46.fc2.com/)までご連絡下さると嬉しいです。
その際は混乱を避けるために、元データ作者名をReadmeファイル等に記述するなどご配慮お願い致します。
・著作権は放棄しておりません。データの作者を騙ることはおやめ下さい。
Readmeファイルの改変しての再配布や、削除しての再配布などもこれにあたります。

ご連絡は、当記事などに非公開コメントとしてお寄せ頂ければ対応します。
ただし返信先も併せて記して頂かないと対応が出来ないことがございますのでご注意ください。
1週間経っても何の反応も無い場合は自己判断・自己責任でお取り扱い下さい。
ただしその際も著作権等を放棄したわけではありませんので、Readmeファイルへの記述等、極力上記規約にご配慮頂けますようよろしくおねがいします。

https://bowlroll.net/file/60454



(かこいは腕が4本あります。ここでは、前側の腕(右腕、左腕など)を前腕、後側の腕(右後腕、左後腕など)を後腕と略させていただきます)

このモデルはMikuMikuDance Ver.9.26で動作チェックをしています。
かなり研究色が強く、かつ非常に重たいモデルです。ご注意ください。

腕4本+低身長、かつポンチョ部の動作のこともあるので、一般的なMMDモデルとのモーションの互換性はそれ程高くはありません。
一応MMDでは、同封の「後腕を背に隠すポーズ.vmd」を読ませるか、モーフ「(その他)ポーズ」(関連ボーンが初期ポーズなら)で、後腕を背面側で組んで背後に隠します。それから他のモーションを読み込むと、それなりに動いてくれるかもしれません。

「後腕を背に隠すポーズ.vmd」ならびにモーフ「(その他)ポーズ」は後腕を背側で組ませ、ポンチョのひじ追従をボーンモーフで解除したポーズです。後腕にモーションを設定しないでも、一般的な腕2本用のモーションでそれっぽく動かせるように設定しています。前腕が背面に回るようなモーションのときはIKで連動して動きます。たぶん。


またポンチョの動作など、今現在も色々模索中です。
突き抜けや物理演算部の震えの発生(MMD)、MMMでの強烈な重さや互換性など課題は残っています。
温かい目で見守ってやってください;
何か良い方法があればコッソリ教えてくれると助かります。

以降、ポンチョとそれ以外(本体)に分けて説明します。



【ポンチョ】
① 基本、物理演算で前後の腕にぶら下げています。
IKを利用して本体の腕に追従させることで、腕の捩じりを消してますが、完璧ではありません。
気になる場合は手作業による修正になると思います。
「右腕ポンチョ」などの名称のボーンを操作するとポンチョ部のみを動かすことができます。

また「ボーンモーフ(その他):右ひじoff」 など で、ポンチョの腕追従はほぼ切ることができますので、追従と手付けの切り替えに利用してみても良いかもしれません。
完全に切りたいときは「IK:右ひじポンチョ追従」などの名称のIKをOFFにしてみてください。

② ひじが上を向いたら(正確には上半身2ボーンとの相対角度によってきまりますが)、ポンチョの袖が捲れ、下を向いたら伸びるように設定されています。
この動きを切りたいときは「IK:右袖伸縮IK」などのIKをOFFにしてください。

③ 後腕(正確には手首の位置で判断)が背面に回ったときの後腕の突き抜けを防ぐため、背中部分のポンチョを剛体で押して背面にスペースを作っています。
この動きを切りたい場合は「ボーンモーフ(その他):背中連動off」を使ってください。


【本体】
肩から腕、また太もも部分もオート捩じり構造になってます。
また各種セミスタンダードボーンをデフォルトでセットしてあります。
が、肩キャンセルや回転中心、腰ボーンの設定など、一部設定してなかったりいい加減だったりしますので、気になる方はセットしなおしてみてください。
① 足Dボーンは操作可能です。ひざはレア膝(?)になっているようななっていないような……

② 材質モーフでいろんなものを消してあります。そのためそのままMMEを適用すると、一部のエフェクトでは隠された材質が悪さをするかもしれません。
気になる場合はMMEの設定でなんとかするか、PMXEなどで削除するか、移動ボーンのついているものは遥か彼方に飛ばすか……

③ 前腕が背面に回ったとき、後腕が勝手に動きます。(元々は後腕を背中で組んだ状態で、前腕のモーション流し込みにある程度対応させるためのもの)
この動きを切りたいときは「ボーンモーフ:右前-後連動off」「ボーンモーフ:左前-後連動off」を使ってください。

④ 「アンテナ1」~「アンテナ8」は「アンテナ」ボーンと連動しています。例えば「アンテナ」ボーンをY軸移動するとアンテナが伸び縮みします。
アンテナボーンは物理演算ボーンの回転と連動して動いています。この動きを切りたいときは「ボーンモーフ(その他):アンテナ物理off」を使えば大体消えます。
完全に切りたいときは、「IK:アンテナ物理IK」をOFFにしてください。

⑤ 顎や眉などのボーンは扱いがデリケートで、基本的には使いものになりません;
舌ボーンは「頂点モーフ:あ」とかで口を開かせた後、「頂点モーフ:舌細」などと併用して使うことになるかと思います。
基本的には使いものになりません;

⑥ 表情モーフには調整のしやすさからグループモーフを使用してます。

⑦ 頭ボーンの先には「星親」、その子に「惑星」や「月」がついています。「惑星」や「月」は(その他)材質モーフによって表示できます。



2016/10/22 Ver.0.23 「かこい初期ポーズ.vmd」ではわかりにくいため、名称を「後腕を背に隠すポーズ.vmd」に変更。
 また同モーションを読み込まなくても、似たポーズをボーンモーフ「ポーズ」で再現できるように設定しました。
2016/08/23 Ver.0.22 色が全体的に淡めだったので、濃いめに調整したモデルを同封しました。
2016/08/20 Ver.0.21 瞳テクスチャの色合い調整。
2016/08/17 Ver.0.20 テクスチャ、モーフ、形状の変更。モデルをマスク付きに一本化など
              過去Ver.が欲しい場合はご相談ください。
2016/07/20 Ver.0.17 目と髪の色調整
2015/07/05 Ver.0.16 目とかいろいろ
2015/04/26 Ver.0.15 口元の調整
2015/04/19 Ver.0.14 物理演算修正
2015/04/18 Ver.0.13 目の調整
2015/04/12 Ver.0.12 体型、瞳テクスチャ調整
2015/04/03 Ver.0.11 マスク材質、瞳テクスチャ調整
2015/03/29 Ver.0.10 姿勢調整
2015/03/27 Ver.0.09 瞳テクスチャ関連の修正とマスク付きモデルの追加。ポンチョから貫通した部分を一部隠します。
2015/03/08 Ver.0.08 顔法線編集モデルの削除。前腕の修正。材質等の調整。おまけにスパッツ版テクスチャ追加。
2015/03/07 Ver.0.07 顔法線編集モデルを同封。瞳テクスチャ、モーフの調整。
2015/03/02 Ver.0.06 アンテナに物理演算追加
2015/02/22 Ver.0.05 テクスチャ修正
2015/02/08 Ver.0.04 口チャックの色修正+α
2015/02/02 Ver.0.03 ハイライトの分離など。
2015/01/23 Ver.0.02 色調整
2015/01/22 Ver0.01 公開開始
スポンサーサイト
[ 2015/01/22 00:59 ] MMDモデルデータ | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/07/08 11:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。